×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

滋賀県鉄道地図にもどる

前のページにもどる

次のページをみる

<彦根駅>
平成18年に乗降客用エレベータ ーが設置され地上ホーム改札口の 外側に車椅子対応トイレがもうけら れました。
(平成18年取材)
近江鉄道・彦根駅のエレベーターと車椅子対応トイレ
彦根駅の案内図を見る
<太郎坊宮前駅>
以前は改札口の柵があり、車椅子では幅が狭くて利用できませんでしたが、柵を外していただき利用が 可能になりました。バリアをなくすことで利用が可能になった好例です。凸凹道と勾配の急スロープも改善 され、駅前に車椅子・オストメイト対応フル規格トイレがありました。
(平成18年取材)
以前は急なスロープで凸凹 道でした
(平成16年撮影)
駅前の多目的トイレ
<河辺の森駅>
平成15年度開業の新駅。スロープ、 車椅子・オストメイト対応トイレを男女 別設置。駅の電力をソーラーパネルと 風力でまかなっているハイテク駅でも あります。
(平成16年取材)
<水口城南駅>
改札口までのスロープ通路が平 成18年頃に完成、改札口からホ ームまでは平坦な構造、片式ホ ームの駅。
水口城址・官庁街・大型スーパー などに近く街の中心部にある駅。
(平成18年取材)
水口城を背景に花見をしました。櫓 には階段が有り車椅子では入れませんでした
(平成18年取材)

<平田駅>
相対式ホームの駅で、平成18年にスロープ通路が完成、車椅子・オストメイト対応フル規格トイレが改札口の外側にありました。
(平成18年取材)

近江鉄道・平田駅の車椅子・オストメイト対応フル規格トイレ

駅舎も新しくなった平田駅


<近江鉄道・米原駅>

平成19年にJRの駅舎側に移設され、ホームへのスロープ通路と車椅子対応トイレが設置されました。

(平成19年取材)

JRの駅舎近くに移設された近江鉄道・米原駅 車椅子対応トイレも設けられました 以前の近江鉄道米原駅は縮小される以前のJRの駅の一部に乗り入れていました。

<鳥居本駅>

平成19年にホームへの階段の一部がスロープ化されているのを車窓から見つけ利用してみました。改札口には階段がありましたが、駅舎の横の通路から一般道に出られました。

スロープ通路(写真左奥)が設けられた鳥居本駅 鳥居本駅駅舎、この駅舎の写真右側から車椅子で構内へ 鳥居本から佐和山城址を望む車椅子でできるだけ近づいてみましたが、舗装されている道がなくなってきて・・・

 




1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32
33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64
65 66 67 # 69 70 71 72 73 74