×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

滋賀県内で車椅子利用者が単独で乗降できるリフト付き路線バスが初めて導入されたのは平成6年 のことでした。その後・ワンステップ(低床)スロープ付きバスや、ノンステップバスも導入され 、車椅子で利用できる路線バスにもいろいろな種類のものが登場してきています。
このページでは著者が実際に乗車体験したリフト付き路線バスなどの「車椅子対応路線バス」を乗 車体験した時点の情報としてお伝えします。
鉄道の駅情報とは違いバスは路線・運行内容の変更が頻繁にみられ現在の状況をリアルタイムに伝 えられるとは考えておりません。いつの間にか廃止されている路線もあります。そのような理由から詳細なことは記載しませんでした。
このページの記事はあくまで著者の乗車体験をした時点での情報ですのでその最終取材年を記載し ておきました。今後のことは是非とも御自身の車椅子でお確かめいただければ幸いです。










帝産湖南交通(リフト付きバス)
JR南草津駅前より県立障害者福祉センター方面に運行、前側の 扉にリフトがあり車椅子のままで料金箱のところに行ける。車椅 子スはペース2台分有り。
(平成12年取材)                    

この路線バスは滋賀県内で初めての車椅子対応のバスでしたが老朽化により平成19年にリフト付バスの運行がなされなくなりました。

 

帝産湖南交通(ノンステップバス)
JR瀬田駅と滋賀医大前で運行中、スロープ板 は電動でセット、運行時間はバス停に表 示されていました。
(平成11年取材)
江若交通バス(ワンステップ・スロープ付きバス)
スロープを手動で引き出すワンステップバスといわれるタイプ、堅田方 面でノンステップバス導入後、運行路線がどうなったかは未確認です。
(平成10年取材)



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 # 30 31 32
33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64
65 66 67