×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

<愛知川駅>
駅舎のみコミュニティセンターに先行改造されたためホームは直されないのかと 心配していましたが、しばらく後にホームのスロープ通路設置も実現しました。
(平成15年取材)
<豊郷駅>
スロープ通路、車椅子対応トイレ完備、著 者の記憶が正しければ平成8年近江鉄道 で最初に車椅子乗客に本格的に配慮さ れた駅として改装されました。
(平成15年取材)
<高宮駅>
多賀線が分岐する近江鉄道の主要駅の一つ、駅構内の跨線路は 階段があり、おおくの車椅子旅行仲間は、この駅は階段を利用で きなければ乗り換えは不可能だと思ってきました。ところが今回駅 員さんに別のルートを教えてもらうことが出来、改札口を利用せず 一般の道路を大きく迂回すれば、未舗装の坂道から多賀線の発着 ホームに辿りつけることが判明しました。駅舎自体は改装されてお り車椅子対応トイレもありました。
(平成15年取材)
高宮駅正面
車椅子外出マニア向け・高宮駅乗り換え別ルート解説
左上に高宮駅と彦根方面行きのオレ ンジの電車が写っています右の線路 下の通路を通って
写真左の道路から右側の 未舗装の坂をのぼると反対 側ホームへ
高宮駅の跨線路
この階段をみて著者 を含む多くの車椅子 アクセス研究家が高 宮駅の評価を、誤っ ていました。
改札口から入らずに駅の南側を大きく迂回すると、 多賀線と八日市方面ホームにたどり着けます。そこ までして電車に乗りたい人はそこまで行こう!彦根 方面ホームには改札口から平坦に行けます。



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 # 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32
33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64
65 66 67