×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

滋賀県鉄道地図にもどる 前のページにもどる 滋賀県版メニュー画面へ
京阪大津線(滋賀県内)
(坂本〜京阪石山・浜大津〜追分) 3ページ
車椅子アクセス解説
京阪浜大津駅は、京津線(けいしんせん)と石山坂本線との分岐駅で、両線の電車が同じホームに発着 します。しかし京津線と石山坂本線とは規格が違うために、石山坂本線の車両とホームの段差は大きな ものになります。これは両線が元は別々の鉄道会社により敷設され、のちに合併されたことに原因があり ます。浜大津駅で石山坂本線を利用されるときは、車椅子用渡し板を使わせてもらいましょう。
浜大津駅の車両とホーム の段差(写真左)は京津 線と石山坂本線で大きく 異なります。
石山坂本線車両への車椅 子用渡し板設置サービス
石山坂本線車両
京津線車両
<京阪石山駅>
駅の位置を従来の西側に移動させてJR 石山駅と歩道橋で結ぶ工事が行なわれ平 成17年に完成、新たにエレベーターと車 椅子対応・オストメイト簡易対応トイレ(改 札口内)がもうけられました。JR石山駅に もエレベーターがあります。
(平成17年取材)
取り壊された旧京阪石山駅も スロープ通路でした
京阪石山駅のエレベーター
<石山寺駅>
スロープ状のホームで車椅子対応トイレ・オストメイト対応トイレはフル規格のものが設置されていました 。この駅は始発駅であったため電車が長時間停車しているので、車椅子で外出しだして間もない著者が 、電車への単独乗降の練習を何度かさせてもらった所です。
(平成16年取材)
石山寺駅のスロープと車椅子・オストメイト対応トイレ
<皇子山駅>
平成18年に駅の位置を従来の北側に 移動、JR西大津駅との乗換が便利に なりました。スロープ完備、JR西大津 方面は急勾配のため歩道にエレベー ターが設けられました。ホームと車両 の段差も電動車椅子での単独乗降が 可能なレベルに整備されていました。
(平成18年取材)
工事中の皇子山駅手前が旧駅でJR湖西線の 高架の下に新駅が見えます。
(平成18年撮影・旧駅は取り壊されています)
皇子山駅ホームのこのタイル張りの柱、旧皇子山駅の柱をつかった遊び心ではないかと思います。右側がスロープ通路です。
<京阪膳所駅>
平成20年に坂本方面ホームにスロープ通路が完成して上下線ともスロープでホームにたどり着けるようになりました。この駅のホームはカーブ状にあるため車両とホームとの幅が広くひらきます。もっとも石山寺方向の扉からの乗降が車椅子では安全だとおもいます。
(平成20年取材)

スロープ通路が設けられた京阪膳所駅





1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32
33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64
65 66 67 68 # 70 71 72 73 74