×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

JR草津線2ページ
車椅子アクセス解説
<甲西駅>
単線で片側ホームなのですが、将来の複線化を想定して か、橋上の駅舎になっています。一般通路から直接ホー ムに入れる通路があり、駅員さんのおられる時間帯であ れば、扉を開けてもらいホームに平坦にたどり着けます。 駅への入口は2ヶ所あり車椅子での利用の際は入口を 間違わないように、駅前広場に蒸気機関車が保存されて いる方の入口には階段しかありません。
(平成16年取材)
甲西駅の車椅子 用乗降扉
ホームと車両の段差が大 きいので渡し板を使用さ せてもらいました
<油日駅>
単線で片側ホーム、平成16年ころに駅舎が 全面改装され、ホーム改札口へのスロープ 通路、車椅子・オストメイト対応トイレが設け られました。ただ取材時点ではホームの嵩 上げは行われておらず、車椅子用渡し板も 無く、著者は3人の方の介助を受けて電車 に乗降できました。ここは滋賀県の最南端 の駅、次の柘植駅は三重県になります。
(平成16年取材)
巻き物をくわえて忍術を唱えて いるような油日駅の外観、なに せ忍者の里「甲賀」にある駅で すから。左側にスロープ通路 があります。
オストメイト対応トイレは フル規格ではないもの の、それなりに使いや すいものでした。でも蛇 口の位置を間違うと濡 れちゃいますよ!
車イス鉄道の旅 甲賀地域 車イス旅行 草津線地域



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32
33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64
65 66 67 68 69 # 71 72 73