×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

車椅子であちこちの観覧車に乗る旅行をしてみましたけど


観覧車や遊園地・テーマパークのアトラクションについては車椅子で単独利用可能な設備がなされていても、車椅子利用者単独では、安全や緊急時の脱出などを理由に、従来利用可能であった施設への乗り込みを断られるケースがふえてきました。このページで紹介しているものも、現在利用可能かどうかはわかりません。

車椅子での趣味の旅行「アシカなくてもトドまらず」では当然のことながら全国の遊園地やテーマパークを訪れていますが、意外におおくの観覧車に乗せてもらっています。そこで車イスのままで乗せてもあることが出来た、観覧車の図鑑をつくってみました。ゴンドラのの一部(2台程度)が車椅子の乗車のため扉・スペースを広く設計しているものもあれば、全てのゴンドラが車椅子対応のものも。また車椅子を小型のものに乗り換えれば乗れる観覧車もありましたが、このページでは著者が自分自身の車椅子のままで乗車することのできた観覧車をご紹介いたします。当然大型の車イス・寝台式車椅子の利用者もおられるわけで、全ての大きさの車椅子利用者に対応できるものではないと推測しています。

ラグナシア(ラグーナ蒲郡)の観覧車(平成19年)
愛知県蒲郡市にあるテーマーパークと商業施設が一体となったラグーナ蒲郡にある観覧車は、全てのゴンドラが車椅子に対応できるようになっていました。スロープ板なしに乗車が可能で、乗り場までは隣接する商業施設内のエレベーターが利用できました。観覧車からは三河湾そして竹島を望むことができました。
全てのゴンドラが車椅子対応でスロープ板なしに乗り込めました。

ゴンドラ内部から

観覧車から竹島(写真左側)とラグナシア(右側)を望むことができました。
JR蒲郡駅(エレベーター完備)からサンライズバスのワンステップスロープ付き路線バスでラグナシアに到着しました。
JR蒲郡駅にはエレベーター車椅子・オストメイト対応フル規格トイレがありました。また隣接する名鉄・蒲郡駅にもエレベーターがありました。 サンライズバスのワンステップ・スロープ付き路線バスに乗車できました。
この記事は平成19年著者が訪れた時点の状況でのレポートです、最新の状況につきましては是非ご自身の車いすでお確かめいただければ幸いです。